本文へ移動

沿革

沿革

1916年 10月
(大正 5年)
荒木嘉助商店個人経営より荒木商事合名会社に変更
資本金弐拾万円にて設立
大蔵省専売局・鹿児島地方局管内樟脳代納業公認 、三井鉱山串木野鉱業所木材・坑木の取引開始
1931年 8月
(昭和 6年)
合名会社を株式会社に組織変更登録  太洋漁業株式会社長崎支店と魚函材取引開始  株式会社出光商会と魚函材の取引開始  北海道炭鉱汽船株式会社崎戸鉱業所と松坂坑木の取引開始。三菱鉱業直方鉱業所と松坂一般木材の取引開始
1933年 4月
(昭和 8年)
第二製材工場を新設
1947年 5月
(昭和22年)
鹿児島仲町に営業所開設  日本香料株式会社特約店として業務開始
1973年 7月
(昭和48年)
石油販売規制の緩和を受け、共同石油株式会社(現:JX日鉱日石エネルギー株式会社)特約店として石油類の販売開始  川内給油所を開設
1979年
(昭和54年)
福岡県福岡市に福岡出張所を開設
1980年
(昭和55年)
損害保険の代理店として取扱いを開始
1984年 3月
(昭和59年)
福岡出張所を閉鎖
1986年 4月
(昭和61年)
イーグル工業株式会社 代理店として、バルブ・メカニカルシールの販売サービス業務を
開始
1988年 12月
(昭和63年)
複合型給油所 空港バイパスライフステーションを開設
1990年12月
(平成 2年)
荒木商事株式会社の工事部門を分離独立させ、「三共開発株式会社」を設立
1992年 4月
(平成 4年)
川内給油所をリニューアルし、川内セントラルサービスステーションとしてオープン 佐賀県唐津市に唐津出張所を開設
1992年 12月
(平成 4年)
共同石油株式会社の合併に伴い、株式会社日鉱共石の特約店になる
1993年 12月
(平成 5年)
株式会社日鉱共石の社名変更に伴い、株式会社ジャパンエナジーの特約店となる
1996年 9月
(平成 8年)
川内セントラルサービスステーションを閉鎖
2002年 9月
(平成14年)
保険業務のサービス拡充のため アメリカンファミリー生命保険会社(アフラック)の代理店として業務を開始
2010年 7月
(平成22年)
株式会社ジャパンエナジーと新日本石油株式会社との経営統合により、
JX日鉱日石エネルギー株式会社の特約店となる
2013年 4月
(平成25年)
三井住友海上あいおい生命保険株式会社の代理店業務を終了し、
アフラックの専属代理店となる。
2014年 9月
(平成26年)
アメリカンファミリー生命保険株式会社の代理店業務を終了し、
保険代理店業務を終了する。
2014年 10月
(平成26年)
非常時の小口燃料配送拠点として隈之城燃料配送センターを開所
2016年 3月
(平成28年)
株式会社若尊(わかみこ)と株式譲渡契約 荒木商事株式会社のグループ会社となる
2016年 4月
  (平成28年)
3社体制発足 【荒木商事株式会社・三共開発株式会社・株式会社若尊】
2017年 10月
 (平成29年)
三共ファシリティー株式会社発足
(三共開発株式会社とファシリティーメンテナンス株式会社合併)
2017年 12月
(平成29年)
荒木商事株式会社 新社屋完成  本社移転する
(旧本社は、三共ファシリティー株式会社工事部となる)
2018年 3月
(平成30年)
荒木商事株式会社 福岡事務所を開設

荒木商事株式会社

〒895-0041
鹿児島県薩摩川内市隈之城町
280番地3
TEL.0996-25-2191
FAX.0996-25-2022


石油製品
原子力・発電補修
一般産業・安全用品


 

TOPへ戻る